2008年05月16日

世界から見た日本

先日の新聞に、キューバ革命の英雄 チェ・ゲバラの娘:アレイダ・ゲバラがインタビューが掲載されていた。

社会格差の広がる日本、以外にもさまざまな問題を抱える日本。
キューバの大変な歴史から見れば、そんな日本はまだまだ経済大国だ。
解決していく力はあるはずとのコメント。

何かと井戸の中の蛙になりがちではあるが、この記事を見て
「あ〜そうか〜、日本はまだまだ可能性は大きいんだ。」と
思うのでした。

何かとマスコミが仰ぐ社会問題は、国民の精神汚染を増大させますよね。

マスコミ業界は不安を煽るようなキャッチや内容が人々の心を掴むとは、よく聞きますが、すごい心理的マイナスを利用しているとしか思えないような…。


同じカテゴリー(最近、刺激を受けた話)の記事
個人的にAMDAへ入会!
個人的にAMDAへ入会!(2013-03-07 00:28)

CSS Nite in HIROSHIMA
CSS Nite in HIROSHIMA(2008-11-22 00:39)

超整理術!
超整理術!(2008-03-26 03:26)

超整理術!
超整理術!(2008-03-26 03:26)

福山へ!
福山へ!(2008-03-07 22:04)


Posted by マコチン@ウェブティ株式会社 at 20:54│Comments(0)最近、刺激を受けた話
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。