2013年01月31日

iphone5が出て、早3ヶ月!?

昨年にiphone5がリリースされて、早三ヶ月ぐらい経過しているでしょうか。



これまで維持されてきていた画面サイズが少し広くなり、またこれまで以上に薄くなりました。

充電コネクターも新規格のものとなり、ハード面でのスペックアップ及び仕様変更が目立ったように思います。

さて、そこで最近はそんなiphone5へいち早く乗り換えたユーザーさんたちから、いろいろと質問というか、今まで正常に使えていたものが、使えなくなってるよ的な話をいただきます。

windowsでもそうですが、出たばかりのOSは潜在的な不具合が多く、しばらく様子見の人たちが多いのです。
業務として使用している場合は、それは途端にリスクにもなりますし、入れ替えにおける時間的ロスも発生します。

ことスマートフォンも業務としての一端を担っているのであれば、上記のようなリスクとロスを考慮して望む必要があります。

これまでの折りたたみ式携帯であれば、出来る事はスマホに比べれば非常に少ない代わりに、リスクとロスも少ないものでしたが、スマホはあくまでもPCの端末機としての概念があるので、途端にリスクとロス値は上がります。

業務として導入する場合は、まずはテスト機として1台導入し、チェック期間を設けることが得策かも知れません。
※つまり俗にいう人柱となる存在ですね^^;。

すぐに乗り換える必要性のないようであれば、しばらく様子見をして半年ぐらい経過してから導入する方が、尚の事良いかも知れません。

その頃にはスマホの潜在的な不具合の解消及び各種アプリケーションもアップデートで対応完了しているでしょう。

っという訳で、「座して待つ」精神、ちょいと必要みたいな感じで如何でござりましょうや。


タグ :ウェブティ


Posted by マコチン@ウェブティ株式会社 at 00:50│Comments(0)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。