2013年01月31日

iphone5が出て、早3ヶ月!?

昨年にiphone5がリリースされて、早三ヶ月ぐらい経過しているでしょうか。



これまで維持されてきていた画面サイズが少し広くなり、またこれまで以上に薄くなりました。

充電コネクターも新規格のものとなり、ハード面でのスペックアップ及び仕様変更が目立ったように思います。

さて、そこで最近はそんなiphone5へいち早く乗り換えたユーザーさんたちから、いろいろと質問というか、今まで正常に使えていたものが、使えなくなってるよ的な話をいただきます。

windowsでもそうですが、出たばかりのOSは潜在的な不具合が多く、しばらく様子見の人たちが多いのです。
業務として使用している場合は、それは途端にリスクにもなりますし、入れ替えにおける時間的ロスも発生します。

ことスマートフォンも業務としての一端を担っているのであれば、上記のようなリスクとロスを考慮して望む必要があります。

これまでの折りたたみ式携帯であれば、出来る事はスマホに比べれば非常に少ない代わりに、リスクとロスも少ないものでしたが、スマホはあくまでもPCの端末機としての概念があるので、途端にリスクとロス値は上がります。

業務として導入する場合は、まずはテスト機として1台導入し、チェック期間を設けることが得策かも知れません。
※つまり俗にいう人柱となる存在ですね^^;。

すぐに乗り換える必要性のないようであれば、しばらく様子見をして半年ぐらい経過してから導入する方が、尚の事良いかも知れません。

その頃にはスマホの潜在的な不具合の解消及び各種アプリケーションもアップデートで対応完了しているでしょう。

っという訳で、「座して待つ」精神、ちょいと必要みたいな感じで如何でござりましょうや。  
タグ :ウェブティ


Posted by マコチン@ウェブティ株式会社 at 00:50Comments(0)

2013年01月20日

携帯の通信コストも馬鹿にならない、、

折り畳み式携帯電話からスマートフォンへの切り替わりスピードは、皆さん 周知の通り、とても早い段階で行われています。

同時に扱われる通信量の絶対値も増えて行く一方であることも考えるに容易だったりと。んでもって、私たち自身が携帯電話への依存度も高くなり、利用頻度も10年前と比較すると、比べるべくもなく増加の一途であり、それは通信コストの増加、料金の増加を意味します。

既にソフトバンクやウィルコムなど、同キャリア同士通話無料やキャリア関係なく10分間のみ通話無料などのサービスが展開されていますが、これらはそれぞれに何かしら制限が掛かっていますよね!

今回のドコモの「クロッシィ」ですが、こちらは24時間365日、同キャリア同士ならば通話料が不要というサービスを展開しています。



通話のみの為に持つのであれば月額:1,480円で良かったりします。

後は機種代のみですが、時折、マジックが発動し、機種代0円ゲットが可能だったりします。

ちょっぴりお目に止まったならば、一声お掛け下さいまし!!
  
タグ :ウェブティ


Posted by マコチン@ウェブティ株式会社 at 18:04Comments(0)今、企てている次のチャレンジ

2013年01月16日

世界を知るには

「インサイダー・アタック」、こんな言葉を目にしました。

主にアフガンでの駐留軍は身内に向けた悲劇。

宗教的な見地の違いから生じることが多いようです。

これを目にしたとき、僕はAMDAは菅波代表の言葉を思い出します。
http://amda.or.jp/

「世界を知るには宗教無くしては語れない」

それは何故かなのか、代表はキッパリ言っていた。
「世界のそれは人が生まれ落ちたその時点で既に宗教が存在・介入している」と。
宗教は常に在るものであり、生活の一部であり、その人のアイデンティティの形成をしている。

故にAMDAが世界の被災地で救援活動をするとき、まずは世界の宗教を理解することは重要なコンセプトであると。

宗教を無視し行動をすることは、それは冒涜と暴力となり、プライドを傷つけることになるとか。

「援助を. 受ける側にもプライドがある」 AMDA人道援助三原則のひとつです。

日本では宗教と言うと、一歩も二歩も引いてしまうところがありますが、途端に世界へ目を向けると宗教は非常に身近であり、自身の一部となっていることが多いことでしょうか。

っとちょっぴり、考えさせられる瞬間でした。
  


Posted by マコチン@ウェブティ株式会社 at 01:17Comments(0)思うこと

2013年01月15日

ネットオークションは究極のバトンタッチ!?



最近、ネットオークションでの出品にちゃっかり嵌っています。

個人的には、長年使っていないもので、どうせならば今必要としている人へ譲り使って欲しい、そんな思いでネットオークションを利用し始めたのが切っ掛けです。

最初はギターでした。現役時代は何本も持っていたのですが、さすがに今となっては手にあまりメンテナンスもろくにできない状態です。
ギターは生き物と、よく大学時代の先輩に聞かされていました。
なので、このまま放置しておくのは非常にもったいないと思い感じ、捨てるのは簡単なのですが、やはり少しでも弾いてくれる人の元へ、バトンタッチしたいみたいな。

いざオークションをはじめて、落札した人の元へ届くと、ギター初心者みたいで、嬉しいみたいなメッセージを頂いたりして、正直に嬉しくなります。
恐らくは普通にブックオフとかに持って行っても、買い取って貰えないのではないかと思えるものでしたが、ギター自体は非常に良い音が出るので、捨てたくない思いも強かったので、その時の喜びは尚更でした。

ってな具合で、いま現在自分が使っていないもの、今後必要としないであろうものをネットオークションを利用して、いま必要としている人の元へお届けする、個人的には究極のバトンタッチ方法として活用しています。

出品者から落札者へ直接お届けできるので、中間マージンが発生しないのも大きなメリットと言えるでしょうか。
もちろんオークションシステムを利用するので、手数料は取られますが、充分に許容範囲内です。

リサイクル法だとか何かと叫ばれていますが、やはり、いま必要としている人のもとへダイレクトに届けられるネットオークションは、ネットの大きなメリットであると思う訳です。

梱包や配送の手間ひまはありますが、次の人へのバトンタッチを考えると、惜しみなく対応できちゃいます。

電化製品など故障したら捨てるのが落ちですが、実は案外壊れた電化製品でも直して利用したい存在もいるようで、オークションで売れちゃいます^^;。

これ絶対売れないだろ!??っと思うような商品、いやいや世界は広くそれにすら価値を感じている人は大勢いたりするのです。

皆さんも、良ければ一度、使わなくなった、必要なくなった、明らかに不要品などがあればネットオークションを利用してみて下さい。
ちょっとした小遣いになるパーセンテージは高いかもです。

写真は最近のスマホでバシャバシャ撮影すれば、全然問題ありません。
スマホ1台で出品手配できちゃいます。

ネットを利用したバチンタッチ活動、やってみませんか!??  


Posted by マコチン@ウェブティ株式会社 at 02:01Comments(0)思うこと

2013年01月07日

明けましておめでとうございます!

明けましておめでとうございます!

2013年が来ました。

ウェブティ、今年のスローガンは「それでも前へ」です。

ネットに於ける社会のウェイトは大きくなるばかり。

昨年はPCからスマートフォン(以下スマホ)へと社会の視点が大きくシフトした年でもありました。

今年も引き続き、スマホに対する社会のニーズは高まり、類してスマホを利用したサービスの拡大・拡充が求められる事は必須と言えます。

かと言ってPCが完全に排他される訳でもなく、この両者を如何にバランスよく捉えて行くか、これが今後の求められるウェイトではないかと思います。

ネットに於けるこうしたデバイスの広がりは、横へ横へと広がる一方で、情報を提供する側・される側の双方、よりクォリティの高い媒体を必要としています。

こうした現状を見据えた上で、ウェブティはこれまで以上に重い責任感及び使命感を認識しています。
故にここで安易に立ち止まることは許されることではありません。
故に「それでも前へ」進むことを、敢えてスローガンとして掲げました。

当たり前の事を継続実行すること、継続する責任の重さをウェブティは確かに理解し、前へ進んで参ります。

今年も、どうぞよろしくお願い致します。
  


Posted by マコチン@ウェブティ株式会社 at 00:59Comments(0)