2013年01月15日

ネットオークションは究極のバトンタッチ!?



最近、ネットオークションでの出品にちゃっかり嵌っています。

個人的には、長年使っていないもので、どうせならば今必要としている人へ譲り使って欲しい、そんな思いでネットオークションを利用し始めたのが切っ掛けです。

最初はギターでした。現役時代は何本も持っていたのですが、さすがに今となっては手にあまりメンテナンスもろくにできない状態です。
ギターは生き物と、よく大学時代の先輩に聞かされていました。
なので、このまま放置しておくのは非常にもったいないと思い感じ、捨てるのは簡単なのですが、やはり少しでも弾いてくれる人の元へ、バトンタッチしたいみたいな。

いざオークションをはじめて、落札した人の元へ届くと、ギター初心者みたいで、嬉しいみたいなメッセージを頂いたりして、正直に嬉しくなります。
恐らくは普通にブックオフとかに持って行っても、買い取って貰えないのではないかと思えるものでしたが、ギター自体は非常に良い音が出るので、捨てたくない思いも強かったので、その時の喜びは尚更でした。

ってな具合で、いま現在自分が使っていないもの、今後必要としないであろうものをネットオークションを利用して、いま必要としている人の元へお届けする、個人的には究極のバトンタッチ方法として活用しています。

出品者から落札者へ直接お届けできるので、中間マージンが発生しないのも大きなメリットと言えるでしょうか。
もちろんオークションシステムを利用するので、手数料は取られますが、充分に許容範囲内です。

リサイクル法だとか何かと叫ばれていますが、やはり、いま必要としている人のもとへダイレクトに届けられるネットオークションは、ネットの大きなメリットであると思う訳です。

梱包や配送の手間ひまはありますが、次の人へのバトンタッチを考えると、惜しみなく対応できちゃいます。

電化製品など故障したら捨てるのが落ちですが、実は案外壊れた電化製品でも直して利用したい存在もいるようで、オークションで売れちゃいます^^;。

これ絶対売れないだろ!??っと思うような商品、いやいや世界は広くそれにすら価値を感じている人は大勢いたりするのです。

皆さんも、良ければ一度、使わなくなった、必要なくなった、明らかに不要品などがあればネットオークションを利用してみて下さい。
ちょっとした小遣いになるパーセンテージは高いかもです。

写真は最近のスマホでバシャバシャ撮影すれば、全然問題ありません。
スマホ1台で出品手配できちゃいます。

ネットを利用したバチンタッチ活動、やってみませんか!??  


Posted by マコチン@ウェブティ株式会社 at 02:01Comments(0)思うこと