2012年04月28日

現場の環境構築

インターネットをビジネスで活用するに於いて、必ず発生することは人的操作と時間です。

この操作と時間を案外、都合良く考え「何とかなるだろう」、そもそもスタートさせることのみに意識が行ってしまい、その後の事をスルーしてしまっている。

っといったことが、多くあるようです。

何事もスタートさせるにエネルギーは必要ですが、その後のとかくインターネットは常に現在進行形を伴うなので、何かしら更新や対応という内容が出て来ます。

そこで意外にスタートすると、その事がとんとできない、もしくはできていない事態が発生しているケースによく遭遇します。

サーチしてみれば、現場でのそうした業務に対する構築ができていないことが判明します。

ブログひとつにしてみても、誰がやるかにより、その人にとってPCで投稿した方が良いのか、メール投稿できた方が良いのか、現場でのストレスチェックをしながら、可能な限りストレスレスな状況へシフトさせて行く必要があります。

ウェブ会社は制作はできても、そうしたリアルなシーンに於いて、そうしたフォローサポートをどこまでできるか、ソフトな面が重要であると、僕は思う昨今、云々!!

最近はそれこそスマホやタブレット端末など、キャリアは増加しつつあり、そうした中でのベストなチョイスをしていかなければなりませんね。


  


Posted by マコチン@ウェブティ株式会社 at 23:47Comments(0)思うこと