2011年10月23日

「支えて頂いている」

最近はとかく「支えて頂いている」という実感をする機会に恵まれています。

サービスを提供する側にありながらにして、先方から「励まし」のお言葉をいただくこと。

日本には「お互い様」という言葉がありますが、僕自身どこまでその言葉を実践できているのだろうかと、自問自答する機会は少なくありません。

また、いろいろなアドバイスをいただくとともに、それを自身にフィードバックがきちんとできているのか、常に疑っています。
疑っているからこそ、忘れないでいられる訳で。

お互い真剣に対峙し、お話できる機会に恵まれていることには、感謝が絶えません。

柔道には「自他共栄」という言葉がありますが、果たして僕はこれをどこまで実践できるのか、柔道を通して、そして社会を通して、歩んで行きたいと思います。

甘い考えなのかも知れませんが、しかし、この甘い考えを、厳しい道のりを通して実践して行くことに、いつしか価値が付随して来るのかも知れませんね。

  


Posted by マコチン@ウェブティ株式会社 at 02:23Comments(1)