2010年04月18日

紅白試合 観戦



本日は紅白試合を観戦いたしました。

っと言っても参戦する予定でしたが、午前中に用事があって急いで駆けつけたけど、既に遅かった、、。。
無念、、。。まーまた秋にあるんで、そんなに残念というほど残念ではないのだが。

さて本日の紅白試合は個人的にとても関心がありました。

なんせ岡山盲学校の生徒及び教員がそれぞれ初段・弐段を取るために参戦していたのですから。

はてさて生徒の方は、なんと押さえ込み一本で健常者相手に勝利をものにしました。
本人とても嬉しそうな表情で、とても貴重な一本だったように思う。

しかも、その押さえ込みは横四方固だったのですが、はじめ相手はうつ伏せの状態で防御姿勢。
にも関わらず、そこからきちんと相手の道着の襟を掴み、見事にひっくり返したのですな。
相手は本人よりもウェイトがああったように思う。

そして横四方固は相手の股下をちゃんとギュッと下向き押さえていた。

それはそれは、もう見事に綺麗な寝技だったのですわ。

心の中で「お見事」の一言でした。

今後更に強くなる事を確信したマコチンでもあった。

んでもってもうひと方の教員、弐段ゲットのため県内ベスト4の高校生たちと対戦。

初戦では相手が背負系であることを事前にアドバイスしていたので、見事にかわすがその後寝技に持ち込まれてしまった。
しかし元来パワーを持っているので、25秒で寝技から抜けた。
この時点で「技あり」。

んでもって、寝技から抜けるためにかなり体力を使ってしまっていた様子。

組み手で既にグロッキーなのが分かる、、。。

んで持って相手の背負投げに対応する体力が残っておらず、一本負けを期してしまった。

まーしかし、はじめちゃんと背負い投げに対応できていたので、今後その後の対処ができるようになれば、
充分に勝機はあると思う。
本人もそれを充分に理解していたし、今後更に修練を積めば健常者相手に弐段を取得することもできる!!!

っと熱く語ってしまったが、俺っちも頑張らなくては!!


  


Posted by マコチン@ウェブティ株式会社 at 17:10Comments(0)