2009年08月28日

世界柔道選手権

昨日は世界柔道選手権を見ましたが、女子の松本が不運でしたねー。。

組み手で相手の襟を掴もうと、右手の指を伸ばしきった瞬間に相手の体が指にぶつかってしまったという感じでした。

ちょうど強烈につき指をしてしまった感じでしょうか、、。。

もう苦痛に顔を歪めてましたからねー、あれは相当に痛かったに違いない。。

基本右手は死んでしまい、まったく組み手がままならないまま準決勝へ駒を進めましたが、
そりゃあっけなく投げられてしまいましたね。

個人的になのですが、やはりこういうときは根性や気合で最後までやり抜くのは、もちろん悪いことではないでしょうが、

僕は次の大きな試合に備えて、それ以上酷くしないことも含め棄権する道を選ぶべきだったような気もします。

つまり現状よりも酷くしないで、少しでも早く治すことに集中して、次に備える。

あんな負け方をしたのでは、、、モチベーションも下がるような気もしますが。。

とりあえず右手をこれ悪化させることはなかったようなので、ホッとしています。
  


Posted by マコチン@ウェブティ株式会社 at 13:15Comments(0)