2007年09月18日

タブブラウザ!

現在、ネットの世界にはさまざまなブラウザが登場しており、それぞれが独自の個性と言いましょうか機能を持っています。

windowsOSならば標準でインストールされているIEがありますが、
最近ではその他に」FirefoxやOPERAなどのブラウザも、IEにかわるブラウザとしてかなり浸透してきているようです。

これらのブラウザにおける共通の機能としてあげられるのが「タブブラウザ」ではないでしょうか。
IEも7.0から対応するようになっています。

さて個人的になのですが、わたしは実はいずれのブラウザも使いにくくて仕方がないのです。
タブブラウザが逆に疎ましいと感じてしまいます。
つまりタブブラウザ機能が使い難い訳で、タブブラウザによるサイト切り替えの手際の良さが充分に生かされていないと感じてしまいます。

では、どのブラウザをもっぱら使用しているかと言うと、
それは「Sleipnir」です。
もうタブブラウザが感動的なほどに見やすく扱いやすいです。
一度に30サイトぐらいを手際よく切り替えることができます。
ブラウザを閉じても次回には閉じる前のサイトがすべて再表示されます。個人的には使いやすくて便利で仕方ありません。
「あのサイトどこだったかなー?」とタブをパッパッと切り替えて行けば、いずれ見つかるといった感じですね!

ブラウザ自体、他にもたくさんの機能を持しているようです。
残念ながらわたしは閲覧だけにしか焦点を絞っていないので、その他の機能は使っていませんが…。

もしかするとFirefoxやOPERAなども設定を変えれば同様のことができるのかも知れませんが、「Sleipnir」のようにはじめからデフォルトでこの表示方がされることに更に便利さを感じてしまういます!

他には「Lunascape」も「Sleipnir」とほぼ同様の表示になります。
面白いのは、いずれのブラウザも開発者が日本人だということです。
やはりブラウザも日本人の心が分かる日本人によるものの方が良いのでしょうか!???  


Posted by マコチン@ウェブティ株式会社 at 01:47最近、これにはまってます