2006年09月14日

時代における起業の変化!?

先日、岡山市が主催する起業家セミナー担当の方とお話する機会がありました。私自身もこのセミナー出身で多くのことを学び、そして多くの出会いがありました。
最近の起業家についての話題になり、今はもっぱら介護に関係する起業を目指す人が多いと言うことだ。少し前までは、何かしらネットに関連した起業が多かったが、今ではほとんどいないらしい。
そんな話をしていて思うことは、やはり起業も時代の流れに沿って、その職種や業種が変化するということだ。
介護の世界は、今は確かに注目されており、今後ますますそのニーズは高まっていくだろう。がしかし同時に注目されるがあまりに、少し介護の世界が粗雑なものになってしまっているように感じる。本当にこの仕事でやって行くのだという人とそうではない人との差が出ているのではないだろうか?
自分自身の周りにも介護職へ進む人が多いが、実は少なからず、そのような現状に憂いを感じている。それは介護という世界は、つまり福祉というわけで、その源はもっぱら行政によるものだ。行政は国民の税金によって成されているので、その税金は経済により左右される。
なので個人的に福祉は、経済あってこその世界だと考え把握している。それでもって今はその経済における若者の人材が不足してきている…。ネット関係などは、明らかにどこも人材不足に悩まされている。とくに地方におけるそれは相当のものだ。私自身にも、「こんな人材いないだろうか」とよく問い合わせがあるが、まったくもって皆無な状況だったりする。
日本の世界に対するネットランキングは、先進国の中では下位に位置し、お隣の韓国に比べてかなり遅れを取っている。
福祉をまったく否定する気はないが、もっと福祉と経済がお互いに近づき、何かしら相乗効果をもたらすようなシステムを築きあげなければ、日本はただの借金まみれの大国になってしまうだろう。  


Posted by マコチン@ウェブティ株式会社 at 10:33Comments(1)思うこと

2006年09月05日

RSS・ATOM

29915.jpg
今後のネットにおける更新情報の獲得は、RSSが世界標準になることは、ほぼ間違いないだろう。
これまでは更新情報というと、サイトへ訪れるかメルマガからしか知るすべがなかったが、このRSSが普及するとそんな問題から解放されることになる。
RSSは既に登場してから長いのだが、これまではブラウザに標準で装備されることがなかった。しかし、マイクロソフトも時期OSのブラウザからは標準装備されることになり、正式採用ということになる。
このRSSだが、これまでの古いサイトだと対応しきれないところが多いのではないだろうか!?基本的にはダイナミックサイトにて対応可能なのだが、普通のhtmlでのサイトでは、なかなか面倒だったりする。
個人的には、このシステムをより良く効率的に使用出来はしないかと、サイトシステムを構築しながら模索している。既にRSSをポータル的に取り扱っているサイトは多いが、無駄に情報が氾濫しているような感じがして、ユーザーインターフェースが悪いように見える。この辺をどこまでエンドユーザーの目線で使いやすい、もしくは情報を得られやすいサイトにするかが肝となるだろう。
RSSの今後の展開に是非とも注目して行こうと思う!!  


Posted by マコチン@ウェブティ株式会社 at 00:17Comments(1)最近、これにはまってます