2013年05月23日

やや時々にして、初心忘れべからず!

お客さま先へ訪問するとき、やはり仕事以外のコミュニケーションは重要なコンセンサスで、思いのほか大きな糧となることがあります。

今回もそう思うことがあり、人はどうしようもなく両極端になりがちにして、自身がそれに気づくことなく盲目になりがちであることを気づかせてくれたように思います。

こうした時、人はやはり他人を介して自己を省みる存在であることを強く思います。

省みるとき、自身をどこまで客観的に見ることができるか、これも個人の人間性もさることながら、その後の糧となるボリュームが決まってくるでしょうか。

どうしようもなく受け入れ難い現実もある訳で、我を通すか否か試されます。

社内のスタッフを通して見ていても、それを感じることはありますが、自身を省みて他人の意見に耳を傾け、自身へフィードバックさせる。
そんなシーンに遭遇することがしばしばあります。
自身への葛藤は当然にしてあったでしょうが、受け入れるキャパシティを持つことで、次のステップへと成長して行っているのでしょうか、そう思い信じたくなります。

さて僕に限っては、何かしらしでかした際には、常に初心に戻るよう心掛けています。
仕事を始めた当初は、自分はもっとこうしていただろと、妥協のない自分を思いイメージします。

会社の歴史が長くなるとともに、自身の成長もどうしようもなく求められる訳で。
どのような成長が会社に取って、自分に取って必要であるのか、今まさに考え続けながら、その瞬間瞬間にベストな答えを導きだしています。

しかし、いつになっても人は人の数だけ、意見というか考え、哲学を持っているんだなと思うばかり。
「はっ」っと気づかされる瞬間がなんと多いことか。

まだまだ大航海は続きます。
高気圧より低気圧でもまれた海人の方が鍛え抜かれているということにて、飛び込んで参りまする!  


Posted by マコチン@ウェブティ株式会社 at 01:33Comments(0)最近、刺激を受けた話

2013年03月07日

個人的にAMDAへ入会!

個人的にではありますが、AMDA(アムダ)へ入会しました。

amdaの菅波代表とは、直接に話を聞く機会もあり、実体験から基づく説得力が生半可ではありません。

確かな信念を持ってやっているし、そして何よりもユーモアのある方です^^。

アムダの活動は、世界の被災者救援がメインとなっています。

世界で災害が起き被災者が出たときは、いち早く救援に駆けつけることをモットーにしています。

そんな団体が身近にあることは、とても興味と関心を惹かれるばかりです。

セヴァン・カリス・スズキ - 環境サミット1992の中の言葉に「富を分かち合う」というキーワードが出てきます。
この言葉自体が正しいのか否かは、今の僕にはまだ計り兼ねますが、共感できる部分はやはりある訳で。

アムダは大きな災害が起きたときは、事務所は対応のため何日も不夜城になると聞きます。
東北大地震のときは、それはもう皆さん凄く頑張っていたのを覚えています。

それ自体、僕にとって励みになるし、自然と応援・支援したくなって来ます。
こういうのって、後からみんな付いて来る訳ですよね。

行動によってのみ示される、その価値の凄さを実感し、そして勉強させて貰っています。

いつかアムダへガッツリ差し入れ持って行くのが、僕の夢です!!

押忍!
  


Posted by マコチン@ウェブティ株式会社 at 00:28Comments(0)最近、刺激を受けた話

2008年11月22日

CSS Nite in HIROSHIMA

55492.jpg先週の土曜日、イベント「CSS Nite in HIROSHIMA」に参加してきました!

広島へ新幹線で日帰りでしたが、非常に有意義な一日となりました。

何かとギャランティの部分で低くなりがちなWEB業界ですが、
それらへ如何に対応していくか、ひとつの指標を得たようにも思います。

またマイクロソフトさんのプレもあり、翌年以降に正式に発表されるであろうIE8.0の最新!?情報を知ることができました。
少しでも他ブラウザへ近づいてくれると嬉しいのですが、何よりも軽い動きになることを祈って止まない昨今です。

ブラウザで軽いというと個人的には「Google Chrome」になります。
あくまで「軽い」というところにだけ視点を置いた場合ですが・・・。
まーなんですか、Analyticsやウェブマスター ツールなどを使用する際は
かなりストレスなく使えます。
って言うか同じGoogleなので、当然と言えば当然でしょうか^^;。

さてイベント終了後は親睦会も兼ねて、アフターパーティに参加してきました。
実はこちらの方がメインだったりして^^;。

とにかくいろんな人たち名刺交換をして、WEBの話題にひたすら花が咲きました。
途中でマイクロソフトさんをイジメ倒してたかも^^;。
だって今や突っ込みどころ満載のマイクロさんですから。。。

それにしても広島は、こういった形でのイベントに多くの方々が参加されているので、少なくとも岡山よりは熱いなーっと感じられずにはいられません。

ここ岡山でも、こういった形でイベントを行い、業界そのものを活気つけていくことができたらなーっと、これまた強く思いましたよ!!

帰りは、同じ岡山の方とひたすら語り合い、あっという間に岡山に到着してしまいました。

いろいろ勉強になる一日でした!!!  


Posted by マコチン@ウェブティ株式会社 at 00:39Comments(0)最近、刺激を受けた話

2008年05月16日

世界から見た日本

先日の新聞に、キューバ革命の英雄 チェ・ゲバラの娘:アレイダ・ゲバラがインタビューが掲載されていた。

社会格差の広がる日本、以外にもさまざまな問題を抱える日本。
キューバの大変な歴史から見れば、そんな日本はまだまだ経済大国だ。
解決していく力はあるはずとのコメント。

何かと井戸の中の蛙になりがちではあるが、この記事を見て
「あ〜そうか〜、日本はまだまだ可能性は大きいんだ。」と
思うのでした。

何かとマスコミが仰ぐ社会問題は、国民の精神汚染を増大させますよね。

マスコミ業界は不安を煽るようなキャッチや内容が人々の心を掴むとは、よく聞きますが、すごい心理的マイナスを利用しているとしか思えないような…。  


Posted by マコチン@ウェブティ株式会社 at 20:54Comments(0)最近、刺激を受けた話

2008年03月26日

超整理術!



最近、いま何かと話題の佐藤可士和の著作本「超整理術」を読む機会があった。ページ数自体は少なく、いたってシンプルな本ではあるけど、全編に渡り書かれていることは、如何に情報を的確・適切に整理をすることにより、見えてくるものがあるかといったところ。
物事にはプライオリティ(優先順序)が必ずあり、それは情報の分野においても同様であること。
つまり、整理することにより全体が見渡せるようになる。これは、これまで見えなかった問題点が見えてくる可能性を指摘している。そしてそれは、より本質が見えてくることにもつながるといったところだろう。
すぐのすぐには実践は難しいかもしれないが、なんだかすっかり影響を受けてしまって、さっそくオフィス内の必要のないものを片付けながら、整理しながら、スッキリさせてしまった。
ただでさえ狭いオフィスなので、何かとエントロピーが増大気味だったが、これでようやく落ち着いて仕事が!
しかし、まだまだできそうな事は山ほどありそうな…。
WEBサイトの構築においても同様のことが言えるということで、
常に現状を把握するために情報を整理していく。
後はクライアントと情報の共有を如何に果たしていくかも重要な要素だろう。
メール・wiki・チャット、ネットを使ったいろいろな手段が考えられそうだ!

皆さんも一読されてみては!  


Posted by マコチン@ウェブティ株式会社 at 03:26Comments(1)最近、刺激を受けた話

2008年03月26日

超整理術!



最近、いま何かと話題の佐藤可士和の著作本「超整理術」を読む機会があった。ページ数自体は少なく、いたってシンプルな本ではあるけど、全編に渡り書かれていることは、如何に情報を的確・適切に整理をすることにより、見えてくるものがあるかといったところ。
物事にはプライオリティ(優先順序)が必ずあり、それは情報の分野においても同様であること。
つまり、整理することにより全体が見渡せるようになる。これは、これまで見えなかった問題点が見えてくる可能性を指摘している。そしてそれは、より本質が見えてくることにもつながるといったところだろう。
すぐのすぐには実践は難しいかもしれないが、なんだかすっかり影響を受けてしまって、さっそくオフィス内の必要のないものを片付けながら、整理しながら、スッキリさせてしまった。
ただでさえ狭いオフィスなので、何かとエントロピーが増大気味だったが、これでようやく落ち着いて仕事が!
しかし、まだまだできそうな事は山ほどありそうな…。
WEBサイトの構築においても同様のことが言えるということで、
常に現状を把握するために情報を整理していく。
後はクライアントと情報の共有を如何に果たしていくかも重要な要素だろう。
メール・wiki・チャット、ネットを使ったいろいろな手段が考えられそうだ!

皆さんも一読されてみては!  


Posted by マコチン@ウェブティ株式会社 at 03:26Comments(1)最近、刺激を受けた話

2008年03月07日

福山へ!

50410.jpg

昨日は福山へ行って参りました。
高速使って岡山ICから約30分です!
たまにはブイブイ車を走らすのも快適で良いですな。

でも車上のロフトが風でうるさいのがチョッピリ嫌なわけで^^;。

さて今回はWEBに関して長い時間話す機会があり、
とても有意義であり楽しい時間でありました。
WEBの戦略的な持って行き方、それは決してSEO対策のみではないことは分かっていましたが、ますます確信を得たというか、
やっぱり見に来る人にとって有益なサイトである必要性は不動のものでしょう。

いつの間にか同じサイト内で数ページいや数十ページとグルグル回っているような仕掛け、いやマジックを起こすことがポイント!
種明かしは、そりゃ内緒みたいな!

まーつまり的確な情報を提供でき且つ楽しんで貰える仕掛けが
必要なわけですなー!

単なるWEB制作ではいかんということを、ますます知ることとなった日でありました!

あっそういえば帰りの高速で吉備SAでなにやら怪しげな建物が…、看板に復刻堂商店という文字が…なにこれ??
っとググったらいろいろでてきまふ!

うーむヒントは自動販売機か。しかしここまで手の込んだことをするとは、やるなお主。

そう言えば喋る自動販売機とかも出してますな。
関西弁バージョンもあるとか…、ますますやるなお主。

落ちがないので、この辺で強制終了だす!

では!!  


Posted by マコチン@ウェブティ株式会社 at 22:04Comments(0)最近、刺激を受けた話

2006年12月08日

次世代型電子認証型システム

33713.jpg先週の11月28日ですが大阪商工会議所まで「次世代型電子認証」のモニターとして参加してきました。
これは、これまでWEBの世界では何らかの取引において、双方の相手がどのような人物なのか、提示されているデータでしか把握できませんでした。
そこで次世代型では相手が信用に足るものなのかどうか与信をかけることができるようになるというものです。
まだまだ開発段階でしたので、ユーザーアクセシビリティは悪かったのですが、これが普及すればネット上での詐欺行為が難しくなるでしょう。
初期の段階では企業間同士の与信を対象としていますが、将来的にはオークションやショッピングなどの個人間での利用もできるようになればという話になっています。
個人情報の問題などもあり、その実現化には法的な整備及び技術的な問題の解消など、まだまだ先の話になりそうですが、いずれは必要になってくるシステムなのかも知れません。
日本では住基ネットや電子申請系がどうにも普及していません。岡山ではパスポートの電子申請は廃止されています。利用者がまったくと言ってよいほどいなかったのが原因だったようです。
どのようなシステムが必要なのか、あるいは求められているのか、この辺を充分に精査しながら、今後の開発を進めて行く必要があるでしょう。
いずれにせよ参加して、とても有意義な時間を過ごすことができました。同業種の方たちもたくさん参加されていたので、いろいろなお話を伺うこともできましたし、新鮮です!
またこういった機会があれば、どんどん参加していこうと思います。  


Posted by マコチン@ウェブティ株式会社 at 00:26Comments(0)最近、刺激を受けた話